小池友仁(JIN)の経歴や大会成績を筋肉の変遷とともに振り返る

JINの筋肉は"才能"だと考える人が気づいていない真実

最近YouTubeで活躍中のJINこと小池友仁(こいけともひと)さん。

特徴的なのは何と言ってもこの肉体です。

彼は一体何者なのか?ハーフだからこの肉体を手にいれられたのか?
JINの素顔を紐解いていきます。

1つ言えることは彼は紛れもない努力の天才だと言うことです。

小池友仁(JIN)の筋肉の凄さがわかる画像集

YouTubeで度々垣間見えるJINさんの肉体。
あれはJINさんの実力のほんの一部だと言うことをお伝えしておきます。

本当の凄さをこちらでご確認ください。

引用元:Instagram@jin.xeno

引用元:Instagram@jin.xeno

引用元:Instagram@jin.xeno

引用元:Instagram@jin.xeno

引用元:Instagram@jin.xeno

引用元:Instagram@jin.xeno

引用元:Instagram@jin.xeno

同じくフィジーカーとして活躍中の「肩メロン」ことエドワード加藤さんにも負けていませんね。

JINさんは一体どうやってこれほどまでの体を手に入れたのか。
経歴を追ってみようと思います。

小池友仁(JIN)の経歴・大会受賞歴

現役モリモリのフィジークプロであるJINさん。

1989年11月15日に福島県会津若松市に生まれ、2021年3月現在で32歳。

想像よりも良い年齢です。筋肉のおかげか実年齢よりも若く見えるのは男として目指したい姿ですね。

顔は彫りが深く、色黒であることから一見ハーフでは?と思う方もいるでしょう。しかし実際は純日本人である可能性が高いです。

大学を中退してアメリカへ飛び、本場のフィットネスを学んできたと言いますから、現地での生活が影響しているのもあるかも知れません。

また、フィジークなどの大会出場者は人工的な日焼けも施すため、色黒なのはそれが原因でしょう。

JINさんのYouTubeチャンネルには、中学時代に共に筋トレに励んだという実のお兄さんが出演されています。

引用元:Instagram@jin.xeno

あまり似ていないですね。笑

ではこちらの写真はどうでしょう。

引用元:Instagram@jin.xeno

左の青い服を着たかわいらしい少年がJINさんです。

今とはかなり印象が違うため、筋肉をつけ、アメリカで学び、日焼けする過程で大きく変貌を遂げたことが伺えます。

アメリカから帰国後は、一躍パーソナルジムブームを巻き起こしたRIZAPの立ち上げメンバーとして関わります。

その後独立し、自身がパーソナルトレーナーをやりながら選手としての道へ進出。

JINさんはこれまで国内外いくつもの大会でタイトルを手にしてきました。

実際に優勝した大会を出場当時の肉体の写真と共に振り返ります。

2014年

USBB 名古屋大会175cm以上 優勝
USBB 日本大会175cm以上 優勝

引用元:Instagram@jin.xeno

2015年

NPCJ 日本大会175cm以上 優勝

NPCJ 日本大会 オーバーオール優勝(事実上のフィジーク選手として日本一)

引用元:Instagram@jin.xeno

引用元:Instagram@jin.xeno

引用元:Instagram@jin.xeno

引用元:Instagram@jin.xeno

2016年

Muscle Mania Singapore 優勝 NPCJ +175cm 優勝

引用元:Instagram@jin.xeno

2019年

NPCJ JAPAN CLASSIC 優勝(プロカード取得)

引用元:Instagram@jin.xeno

引用元:Instagram@jin.xeno

 

まだまだいる日本のすごいボディービルダー・フィジーカー

・肩メロン「エドワード加藤

・おバカなだけじゃない馬脚「横河直隆

・筋肉系YouTuber代表「ぷろたん

ここまでたくさんのタイトルを総なめされてしまうと、JINさんは最初から恵まれた体に生まれたから成し遂げられたんだと思う方もいるでしょう。

では大会出場以前、もっと昔の若かりし頃のJINさんの肉体を見てみましょう。

才能があったから、DNAが良かったから今の筋肉を手に入れられているのか、あなたの目で確かめてみてください。

小池友仁(JIN)の筋肉は昔から凄かったのか?

JINさんが筋トレを始めたのは中学生1年生の頃。

兄と一緒に実家の学習塾に設置されていた筋トレ部屋とトレーニングに励みます。

中学3年生の頃にはベンチプレス100kg、高3で140kgを挙げていたというから化け物ですね。

ところで、小さい頃から筋トレをしていると身長が伸びなくなると言うのは迷信みたいですね。

JINさんの身長は179cmですから、平均身長より随分高いことになります。

そんなJINさんの筋肉の変遷はこんな感じです。

幼少期

引用元:Instagram@jin.xeno

2007年

引用元:Instagram@jin.xeno

2010年

引用元:Instagram@jin.xeno

2014年

引用元:Instagram@jin.xeno

2015年

引用元:Instagram@jin.xeno

昔から肉付きはいいものの、今のようなデカさはありませんね。

1つ言えるのはどちらかと言うとイージーゲイナーな体ということでしょうか。

とはいえ今のデカさになるには相当な努力をしたはずです。
しかも中学1年生から。

一体どんなトレーニングをすればJINさんのような肉体が手に入れられるのか。

トレーニングメニューを調査しました。

小池友仁(JIN)のトレーニングメニュー

JINさんは今でこそエンタメ系のYouTube動画が多いですが、かつては主にトレーニング動画を投稿していました。(現在でも定期的にトレーニング動画の投稿もあります。)

今でもその再生リストは残っており、しっかり負荷をかけるトレーニング方法を学ぶには最適な動画たちです。

部位ごとや使用するマシーン、ダンベルによって動画が分かれています。

JINさんのような体を目指すためのトレーニングの正しい実践方法を学ぶのに役立ちますね。

ただし、同じトレーニングメニューを実践しても、JINさんのようにはなれません。

元々の骨格や筋肉量、体脂肪率などJINさんの体とは異なる要素が山ほどあるからです。

あなたにはあなたの今の体の状態に適したトレーニングメニューが存在します。

それを見つけられるかどうかが、あなたの筋トレ効率を大きく左右します。

また、トレーニングは1人でやるよりトレーナーについてもらう方が何倍も効果があります。

ボディービルでエリートプロの横川尚隆さんは専属トレーナーの武井さんがいなければ僕はここまで来れていないと言います。

限界の回数を迎えてからさらに数回、トレーナーの補助で持ち上げることで筋肉を極限まで追うことが可能。

もうこれ以上ないぐらいデカイ体を手にしたプロでさえ、パーソナルトレーナーが必要不可欠と言っていることの意味を考えたら私たち素人がパーソナルジムを利用しないのは……。

小池友仁(JIN)が手がけるビジネス

JINさんは2021年3月現在、主に4つの収入源を持ちます。

  1. IFBBフィジークプロ
  2. YouTube
  3. フィットネスアパレル「XENO」
  4. 馬肉のネット通販で商品監修

どれも好調なようで、JINさんレベルの肉体を作り上げることでいくつものビジネスチャンスが生まれることが分かります。

YouTube

JINさんのYouTubeチャンネルでは、最近始めた格闘技や効率の良いトレーニング方法、他の筋肉系ユーチューバーのぷろたんさんとのコラボなどが多いです。

特にぷろたんさんとのコラボ動画はJINさんのおもしろみが前面に出ていて好きです。

▷JINさんのYouTubeチャンネル「JIN’S LIFE

フィットネスアパレル:XENO

XENO(ゼノ)はJINさんが立ち上げたフィットネス系のアパレルブランドです。

体がでかくなってくると洋服が似合わないなんて弊害もありますが、JINさん自身が着こなすXENOはそんな方でもカッコいい仕上がりになりますね。

JINさんの立ち上げたアパレルブランドXENO

JINさんも普段からXENOの服を着用しており、本当に自分が着たいと思うアイテムをデザインし、制作していることが分かります。

▷JINさんのアパレルブランド「XENO

馬肉専門店:Horse Meat Power

JINさんが監修している馬肉の専門店、Horse Meat Power
Horse Meat Power(ホースミートパワー)はJINさんが監修する馬肉のネット販売サービス。

馬刺しや馬肉のハンバーグ、名付けて「ジンバーグ」など幅広い馬肉商品を販売しています。

馬の上質な肉は脂肪が少なく、超ヘルシー。
高タンパク低カロリーな食材として注目されています。

筋トレに励む人にぴったりですね。

▷JINさん監修馬肉専門店「Horse Meat Power

JINさんのように肉体でもビジネスでも成功したい方は専属のトレーナーをつけてパーソナルジムで効率よく鍛えるのがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。