パーソナルトレーニングが無駄になるのってどんな人?

パーソナルトレーニングが無駄になるのってどんな人?

パーソナルトレーニングは、利用方法次第ではとても有効的なトレーニング方法の一つとなります。

一方で、パーソナルトレーニングに向いていない人がいるのです。

もし、パーソナルトレーニングに向いていない人が利用しても、思うような効果が得られないことが往々にしてあります。

では、具体的にどのような人がパーソナルトレーニングに向いていないのでしょうか?

この記事では、パーソナルトレーニングに向いていない人の特徴と、無駄にならない人について解説します。

パーソナルトレーニングが無駄になる人

トレーニング

パーソナルトレーニングが無駄になる人の特徴について紹介します。

自分自身が、その特徴に合致していないかを確認した上でパーソナルトレーニングを利用しましょう。

なんとなくトレーニングを始めてみたという人

トレーニングを始めるきっかけには、いくつか理由が存在します。

例えば、最近中年太りで明らかに贅肉が付いてきたので引き締まった身体を手に入れたいというきっかけで利用される人がいます。

また、ジム通いしていても効果が見られないために、パーソナルトレーニングで仕切り直ししたいという人も多いです。

このように、さまざまな理由がある中で目的意識を持ってパーソナルトレーニングを利用するのであれば問題ありません。

一方で、なんとなくパーソナルトレーニングを始めてみようという形で始めようとすると、まずはパーソナルジム選びで失敗することが多いです。

パーソナルトレーニングでは、最終目標を明確にしてその目標に効率よく達成するためにメニューが構成されます。

初心者向けのパーソナルトレーニングもありますが、専門的なパーソナルトレーニングを受けてもあまり意味がありません。

このように、目的意識もなくパーソナルトレーニングをなんとなく始めたいという人は無駄になることが多いです。

トレーニング日以外は何もしない人

パーソナルトレーニングを毎日のように受けていれば問題ないのですが、大抵が週一回程度のスパンで受けることが多いです。

パーソナルトレーニングを実施した日は、しっかりとカロリーを消費するのですが、トレーニングしない日もいかにカロリー消費できるかが重要です。

また、摂取カロリーが消費カロリーを下回らないと、どんなに努力してもダイエットはできません。

パーソナルトレーニングでは、トレーニング日以外にも自宅でできるトレーニングや食事のアドバイスまで行ってくれる場合があります。

そのアドバイスに従わず、トレーニング日以外は全く何もしないという人の場合は、パーソナルトレーニングが無駄になってしまいます。

カロリー計算ができない人

ダイエットや筋力アップを目的としてトレーニングする場合、カロリー計算がしっかりとできるかも重要になります。

食材によって、意外と量に似合わず高カロリーなものが多くあり、さほど食べていないと思っていてもカロリー上の計算では摂取量が多くなることがあります。

パーソナルトレーナーからも、この食材はなるべく摂取しないようにアドバイスを受けることがありますが、それがなぜ駄目なのかを理解することが重要です。

それが理解できていないと、結局摂取してしまいせっかくトレーニングしても意味がなくなります。

カロリー計算は日記と同じで、コツコツと行う必要があるので三日坊主な人にはなかなか定着しません。

ただ、カロリー計算ができるかどうかがパーソナルトレーニングが成功するかどうかにもかかっています。

トレーニングに対しての知識がある人

そもそも、トレーニングに対しての知識がある人にとっては、パーソナルトレーニングを利用する必要がありません。

自分自身でトレーニングメニューを構成できれば、わざわざ費用を払ってパーソナルトレーニングを受けるのはもったいない話です。

よって、どうしてもパーソナルトレーニングを利用したい場合は上級者向けのものを利用しましょう。

自制できる人

パーソナルトレーニングでは、ある程度トレーナーが生活習慣を含めて管理してくれます。

それに従えば、自然とトレーニングの効果を期待できるので、しっかりと従える人にとってはおすすめできます。

一方で、自分自身で自制できる人の場合は、わざわざパーソナルトレーニングを利用しなくても自分自身でトレーニングして日々の管理を行うことで期待する効果を得られる場合が多いです。

友人などと一緒にトレーニングしたい人

人間が成長する上で、ライバルを作って切磋琢磨するとより効率よく成長できます。

トレーニングでも、ジムなどで友人や知人と一緒に楽しみながら行いたいという人も多いです。

ただ、パーソナルトレーニングは基本的にトレーナーとの1対1でトレーニングしなければなりません。

よって、一人である程度孤独を感じながらトレーニングしなければならないものです。

楽しくおしゃべりしながらトレーニングしたいという人は、パーソナルトレーニングが無駄になるケースもあるので注意してください。

パーソナルトレーニングが無駄にならない人

成功

パーソナルトレーニングは誰にとっても無駄になるわけではありません。

パーソナルトレーニングに向いた人が利用すると、より高い効果が期待できます。

主な、パーソナルトレーニングが向いた人の特徴は下記の通りです。

常に誰かに管理されないと行動できない人

パーソナルトレーニングでは、トレーナーがマンツーマンでトレーニングを行ってくれます。

常に寄り添ってくれるので、それが鬱陶しいと感じる人も多いです。

ただ、逆に常に誰かの指示を受けないと行動できない人にとっては、常に指示をしてくれるので従っていれば自然とトレーニング効果を得られます。

トレーナーは親身になって対応してくれるので、良い関係を築ける場合もあるので常に管理されたいという人にとって最適なトレーニング法です。

無茶なダイエットを繰り返している人

特にダイエットでは、食事制限などの無理な方法を採用することが多々あります。

一見効果があるように見えても、ダイエットをやめるとあっという間にリバウンドすることも多いです。

また、身体に悪影響を及ぼすダイエットは健康上よくありません。

無茶なダイエットを繰り返して失敗している人にとっては、パーソナルトレーニングは有効的です。

パーソナルトレーニングでは、利用する人に最適なプログラムが組まれ、なるべく負担がかからないように配慮されます。

よって、比較的安全にダイエットすることができるのです。

無茶なダイエットを繰り返している人は、パーソナルトレーニングの利用をぜひ検討して欲しいですね。

トレーニングに対する知識を習得したい人

パーソナルトレーニングでは、ただトレーニングをするだけでなく筋肉の付け方などもしっかりとレクチャーしてくれます。

ただトレーニングしてダイエットや筋力アップを目指すだけでなく、トレーニングに対する知識が深まります。

トレーニングの意味などを知ることで、より重点的に行うべきことを自分でも意識してトレーニングすれば、さらなる効果が期待できるのです。

本気で体を変えたい人はパーソナル一択

パーソナルトレーニングは、ある程度自分自身でトレーニングの知識がある人や自制できる人にとっては、無駄になることもあります。

ただ、本気で自分の体を変えたいという人にとってはとても有効的な方法です。

ぜひ、自分自身にマッチしたパーソナルジムを見つけて、理想のボディを手に入れましょう。

▶︎人気のパーソナルジム一覧

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です